多くの方が加入している生命保険。たいていの場合は生命保険会社の営業員の方と

賢く選びたいネット生保

多くの方が加入している生命保険。たいていの場合は生命保険会社の営業員の方と直接対面し、契約内容を説明していただいて契約に至っていると思います。しかし最近増えてきているのが、ネット生保です。ネット生保とは、インターネット上ですべての手続きを行うことのできる生命保険のことです。インターネットで通信販売を利用する時のように、好きな時に手続きができるため、注目を浴びるようになってきました。では、ネット生保のメリットとデメリットを挙げてみましょう。

ネット生保のメリットといえば、なんといっても掛け金が安いことでしょう。インターネット上で手続きができるため、人件費などのコストを削減できるので、営業員がいる保険会社に比べると安価で保険を販売できるというわけです。また、生命保険の契約はいろいろ複雑でわかりにくいことが多いですが、ネット生保はシンプルな組み立ての保険が多く、わかりやすいと言えます。そしてネット生保は時間のある時にすぐ見積もりが取れますし、複数のネット生保会社を比較検討することも簡単です。

一方デメリットとしては、商品が少ないことが挙げられます。まだ商品の種類が少ないため、シンプルで選びやすい反面、選択肢があまりないのです。そして営業員が説明してくれることがないため、インターネット上の説明を読んである程度理解ができるよう、最低限の保険の知識が必要になってきます。いくらシンプルな保険といえども、保険用語がちんぷんかんぷんでは契約はできません。上手にインターネットを活用して保険の知識を身につけ、賢くネット生保を利用したいものです。






link/ 00/ 01/ 02/